ポーカーで勝機を伺えば刺激的な1日を過ごせますよ

前回の続きです。難しく聞こえますが5枚のオープンカードはディーラーとも共有します。ディーラーも手持ちのカード2枚と5枚のオープンカードを組み合わせて一番強い役を作ります。作る、といいましても機械が勝手に勝ち負けを判断してくれるので貴方は特にすることがありません。だからこそ大事なことがあります。これが先だって申し上げました長く遊ぶ秘訣です。それは、勝負を選ぶ、ということです。オンラインカジノで遊べるポーカーは日本で家族が遊ぶようなトランプゲームと違ってカードを入れ替えるルールがありません。ですので自分の2枚の手札と3枚のオープンカードが配られた時点で自分が勝負できる強さなのかどうか、ある程度の目星をつけることができます。ここで勝負を降りる決断力があるかどうかが命運を分けます。私は学生時代から長らくポーカーをしてきましたので大きく勝たないまでも資産を減らさない遊び方を獲得しました。実際に海外のカジノでも周りをよく見渡してみてください。イケイケで全ラウンド勝負するような人は1時間も経たずにコインを買いに走っています。逆にお酒でも飲みながら場を楽しんでいる人はほとんど勝負していないにも関わらずコインが増えていくのです。同じことをオンラインカジノでも行えば良いのです。実際のカジノではギャラリーの視線などもありますし見栄などもでてしまうので冷静な判断ができません。しかしオンラインカジノだと誰の邪魔も入らないので、極端な話Aが2枚手元にくるまで勝負しないこともできるのです。