オンラインカジノを楽しむコツ

シンガポールや韓国でカジノプレイしている人にとってはオンラインカジノなんて白熱感や臨場感が足りない!なんて声も聞かれるそうですが、私はその意見には同調できません。私も各国でカジノをプレイしてきましたが、楽しく遊ぶ為には勝たなければならず、勝つ為には長く遊ぶことが大事だと考えます。どういうことかと言いますと、せっかく仕事を休んでお金と時間をかけて海外に行ったもののカジノで更にお金がなくなると帰りの飛行機がどうなることか。ものすごく惨めになって人生を考える辛い時間になってしまうのです。それを避ける為には2通りありまして、1つは勝ったらすぐにカジノを出ること。2つ目が長く遊んでチャンスを待つ、ということなんです。ポーカーを例にとって考えてみてください。ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、ポーカーで遊ぶには参加料を支払う必要があります。カジノでは最低1ドルですね(オンラインカジノでは0.5ドル)。支払わないとカードが貰えません。つまりどんな手札かもわからないまま、まずは1ドルを支払います。それから2枚の手札と3枚のオープンカードが出されます。この時点でこのゲームを降りる場合は先ほどの参加料を没収されて身を引くことができます。勝負する場合は参加料の2倍、1ドルを支払っていた場合は2ドルを、100ドルを支払っていた場合は200ドルを支払います。残りの2枚がオープンカードとして出され、合計5枚のオープンカードと手札2枚でディーラーの役と勝負するのです。